スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

2012年1月11日 天皇陛下崩御か?元号は「千寿」?

おそくとも2012年中、具体的には2012年1月11日 天皇陛下は崩御する。

地家ヤスマサが考えた新元号は「千寿」。←実質的には僕が全て決断し日本を動かしてる。

首都機能移転
2013年から約500日かけて首都機能移転の用地買収する。
正式に決まるのは2015年。この時、中津川市 根ノ上高原を新首都とする。
新首都の街の名前は「千都市」せんとし(遷都)オーストラリアのキャンベラの
ようなイメージの首都にする。国会議事堂もキャンベラの国会議事堂をそのまま
パクる。首相官邸はホワイトハウスならぬ『ブルーハウス』がいいな。(原広司)設計。
皇居は京都迎賓館をそのまま移築。

佐賀県の鳥栖市は「平成京市」として東アジア経済共同体の起点とする。
オーストラリアの「メルボルン」を参考にする。


以下極秘 僕が政府にあてた超極秘プロジェクトの内容。

以下
亀井静香(新総理?)に届けたい「首都機能移転」プラン 地家ヤスマサ

亀井静香新総理さま 地家ヤスマサ 中津川プロジェクト (根の上高原保古の湖 遷都構想) 新首都の名前『千都市』 せんとし (千年の都)と(遷都)をかける。『千』という数字には無限大のパワーがある。

首都機能移転案 中津川プロジェクト 名称『千都市』せんと し(最終的には2015年正式発表)→まだ極秘なのでとりあえず国民には仮)「平成京市」ということでとめておく。

2011年12月4日 (2012年 元号は平成から修文にかわるのにあたり)(詳しくは羽毛田さんに聞いてください)

提言 根の上高原(保古の湖 に オーストラリアのキャンベラの新国会議事堂(白の大理石のイメージ)そのものをパクル(参考にする)。皇居はその南にゴルフ場のスペースあるので『京都迎賓館』のような
イメージの建物にするかもしくは安上がりにそのまま京都から根の上高原に移築するか?

ネット歴史作家兼ネットコンテンツ企画制作構成作家 地家ヤスマサ (大室寅之祐(東京)明治天皇の弟の玄孫)

事業計画 50兆円
美乃坂本~名古屋~中部国際空港をリニアで結ぶ。

競争誘致方式採用。(1つに絞れば土地に買占めなどの悪徳インサイダーが横行するから)

首都機能移転候補地を2つ絞り2ヵ所に絞り込み2015年までに「500日」の期限をもうけ1坪のこらず買い占める。(2015年に正式決定!)

上限の設定
仮に1坪5万円までとラインを引く。土地の値段が高騰し1坪6万 7万 10万となった場合は落選。(そこにはもう首都機能移転計画中止)


1、 中津川根の上高原 (本命)
2、 佐賀県「鳥栖市」(対抗)

(3)1もしくが2がダメな場合すべて国有地の3ヵ所目の設定(すでにまとまった土地があるから)
3は国有地ではないがほとんど2010年に完成した『関西学研都市』(精華町を中心とした地域)(なぜならリニアの駅がここにできるので国立国会図書館関西館の隣につくる。

最終的には千都は2015年に中津川に決定し2027年リニア開業に合わせて完成させるがコンセプトとしては50年100年いや1000年かけて更新しつずけ改良に改良を重ねて
1000年かけて1000年継続する桓武皇帝の平安京のような街をめざす。

2027年の新首都は中津川の千都市→キャンベラを参考にする。
佐賀県の鳥栖市は(仮 のちの『平成京市』→東アジア経済共同体 アジア円発行で国境ボーダレス。『かせげる』敷居の低い(規制のない)
アジア最大の経済の平和な都)有明佐賀空港と連携しアジアの玄関口として→メルボルン(エコノミストが選ぶ世界一の経済都市)を参考して300万人都市。400万人都市・・・を目指す。(ニューヨーク超える勢いのある町)

以下 私が話題となったブログ (首都機能移転のコンセプト)2011年3月6日

桓武天皇人徳都市平安京に学ぶ首都機能移転(「平成京市構想」=中津川プロジェクト) 四神相応 (風水)北に山 南に湖 東に清流 西に大通り!
2011年3月6日
深刻な問題 いまこそ首都機能移転とリニア新幹線をつくり大規模公共事業(50兆円規模)を行い景気回復を
わたくし地家ヤスマサは桓武天皇が一番大好き。なぜなら1200年いろあせない京都(平安京)をつくったから。1000年以上継続するまちは世界中みても珍しいのではないか?平泉もすたれたし信長の安土は廃墟街に近いし鎌倉時代から続く与野はここ100年で大宮浦和にすべて持って行かれた。大阪の堺市もむかしはすごかったのに戦災で復興したといっても北摂(江坂のあたり)にすべてもってかれ堺の町もさみしい限りでパッとしない。
平清盛が一時期福原に首都機能移転しようとし失敗。普通の町なら必ずどこも時代に対応できなくなって古臭くなりすたれるのに京都だけ別格。時の権力者が身勝手に戦争おこし京都のまちが焼け野原になってもなぜか人がかえってきて家がたって見事に復興したと思えばまた時の権力者が京で戦争おこしまちがまきぞえくって焼け野原になってもまた人が京の都にもどって家がたってみごとに復興するから京都の町はまるでターミネータ2みたいに何度もよみがえる不思議さ。よほど魅力のある町にちがいない。首都機能移転にたずさわれたらと思い京都に行き研究したら桓武天皇の偉大さにまた気がつかされ驚いた。風水を見事に応用した町ずくり。なんとも癒される不思議さ。もうねハンパな町じゃないよ。桓武天皇は10万円札の肖像画にピッタリといった感じ。とにかく桓武の平安京人気はたぶんかれの「人間性 人徳」からきてるので1200年も継続してるのだと思う。やはり

「継続が力なり」

がわたしの一番好きなことば。「歴史の教訓 」だから首都機能移転なんて簡単なはなし。今すぐ作れば(僕は積極財政派だが必ずバラマキというバカいうけどそうではないでしょ。デフレギャップを縮めGDPをあげ、地方の若者に仕事を与えるなりサラリーマンの給料を上げなければならないだろ。)かなりの経済効果が期待できるのである。必要な公共事業はやるべきだ。もしかして50兆くらいの公共事業したら年間名目GDPが毎年5%!成長するかもしれないのだ。例えばいま40歳の年収が600万だが30年かけてそれを1500万!になれば私たちホントハッピーハッピー。そうしようと孫と原口が光の道構想で頑張ってる。一番効果的なのはリニア新幹線を速攻でつくることだ。2045年に東京 大阪間が開通するからそれにあわせ2045年に岐阜(中津川の東海の軽井沢 根ノ上高原あたり)にリニア開業とあわせて国会をもってくればよいのではないか。そのとき名前は

『平成京市』

なんていかが?


首都機能移転の都市のモデル。
東京型(放射 環状)(田園調布のような)と大阪型 (碁盤の目 すなわち東西 ●●ほり 南北 ●●筋)
のくみあわせ。(必要ならば FAXでお送りしますので
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | コメント:2 | BACK TO TOP |

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/29(木) 15:47:19 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/04(月) 14:35:48 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック URL

トラックバック

プロフィール

やすくんくんやす

Author:やすくんくんやす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。